スーハー漁師バビロンの釣りバカ日誌

水の上では先輩も後輩もないっ!!バス釣りの釣行記(遠征多数)を中心に公開していく予定。

原発から80キロ圏内の放射線モニタリング調査の結果


文部科学省は5月6日、米エネルギー省と共同で行った航空機による放射線モニタリング調査の結果を発表した。
 
空間線量率(放射線量)と、放射性セシウム(134、137)による土壌汚染の状況を開示している。
この結果は従来、米エネルギー省が発表してきたものとほぼ同じ傾向。
 
発表によると、福島第一原発から北西30キロメートルにかけて、毎時19マイクロシーベルトを超える
高い放射線量(空間線量率)による汚染地域が広がっている(図1)。この地域では年間で
約20ミリシーベルトを超える放射線を浴びることになる。
 
 また、放射性セシウムによる土壌汚染地域は、30キロメートルを超えて飯舘村にかけて、
1平方メートル当たり100万ベクレル以上の汚染地域が広がっている(図2、3)。
この1平方メートル当たり100万ベクレル以上の汚染地域は、チェルノブイリ事故で
立ち入り禁止とされた30キロメートル圏内の汚染に相当する(図4)。




図1■空間線量率
2011050700974254-4.jpg


図2■放射性セシウム(134,137)による土壌汚染地域
2011050700974254-3.jpg


図3■セシウム137による土壌汚染地域
2011050700974254-2.jpg


図4■チェルノブイリ事故でのセシウム137による土壌汚染地域
2011050700974254-1.jpg




色は違うが数値を見ると軽くチェルノブイリを超えてしまっている

半径80キロ圏内を調べて これだから
調べてない80キロ圏外も汚染されているてことだ

『風評被害』ではなく『汚染物質』だ
東電や国は農業 酪農家 漁業関係にしっかり補償して 
東北 関東の汚染エリアの農水産物の出荷をさせてはいけませんよ

住んでも安全 安心 食べても大丈夫
岡田幹事長 枝野官房長官が福島を訪問した際の完全防護服の姿が
語らずとも いかに危ないかというのがよくわかる

この人たちは『今の自分のこと』しか考えてないんだから
自分の身は自分で守るしかないと思う

スポンサーサイト
  1. 2011/05/10(火) 19:23:57|
  2. バビログ☆トピックス|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<これは酷い | ホーム | けっぱれ東北12>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

バビ 

現在の閲覧者数
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Category

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search