スーハー漁師バビロンの釣りバカ日誌

水の上では先輩も後輩もないっ!!バス釣りの釣行記(遠征多数)を中心に公開していく予定。

最後の楽園in八郎潟 夏の陣DAY1(一応完成版)

7月16日 DAY1

クリックしてね~



7月15日(金)
いきなり 『今から』 『今すぐ』 が身上
思いたったが吉日吉報の性格ゆえに(常に行動は閃き無計画一本どっこ)
19時帰宅 慌しく支度を済ませ着の身着のまま
20時 ドラムロールのように叩き付ける雷雨の東北道を
スーハー漁師バビロンは 本州最北端バサーの聖地
最後の楽園 八郎潟を目指す
s-RIMG0476.jpg


北上JCT到着前に
エンプティランプが早めの点灯 こりゃイカんとエアコンを切る
(東京から約630kmノンチャージでだいたい男鹿半島までいつも行ける)
ぬぐぐぐ~ ギャンブラーな わしはモチのロン
ノンチャージ命で運行 常にガス欠と隣り合わせのため 
ドキドキハラハラするので猛烈なストレス発生!!!
>チャージしろとのツッコミ不要
それが俺節 俺語録

山形近辺で自動取り締装置(40キロオーバー反則金7~8万円)に
ニッコリスマイルで引っ掛かるくらいフッ飛ばしてきたので
だいたい2時 男鹿半島I.C到着
s-RIMG0477.jpg


いつも夜中にやってるスタンドに行くと 
ひぃぃぃぃ~~~っっ!?
閉店してるぢゃないですか!!!!
ランプ点灯から150km以上走っている、、、
こんなところでガス欠八方塞りは勘弁だ
一縷の望みを託し もう一店を目指す
ああ~っっ!!  神はいた
s-RIMG0478.jpg


『道の駅 琴丘』 で仮眠を取り
s-RIMG0482.jpg


朝まづめは いつも新生大橋からスタートなのだが
趣を変え 4:30
通称 『人妻熟女盛りポイント』 へ向かう
安心と信頼のエロ本ポイント 
やはり今回もここにはエロ本が捨ててありました!!!
釣り人の皆さん エロ本は自宅または宿で読みなせい
ゴミ・エロ本は持ち帰りこと

まずはプロップダーターを まあ釣れねえだろうと
ナイスロッドワークで引いてきてピックアップしようとした
その時
s-RIMG0488.jpg



もこみち!!! >コマネチ調に

と水面下からバスが モワワワ~ンとルアーをかった食った!!
あまりに意表を突かれたので思わず
「ううわわあああ」
と叫んでしまいましてん
『1キャスト1フィッシュかよ スゲエな八郎』 とブツブツ呟きながら
激しいファイト!!

ピックアップ中
s-RIMG0487.jpg

遠征初のバスはボロボロズタズタの中太りくん
s-RIMG0485.jpg

38くらいか、、、 しかし肉厚極太
s-RIMG0486.jpg


この後 テキサスとトップを数投して某水門の葦の張り出しへ移動すると
すでに大勢が、、、 スゲエ人気だな、、、
ということで新生大橋へ この葦原はイマカツのビデオにでてくるところ
s-RIMG0490.jpg


ここは遠征2年目まではウイードが生い茂り
すんばらすぃポイントだったのだがウイードが生えなくなってから
まったく サップリなポイントに成り下がった
大潟橋方面に向かい適当に撃ちながら移動
ベイトがバシャバシャと逃げ惑っているのを発見!!
フィッシュイーターが水面下にいるハズ!!

ゴーゴー!!プロップダーター!!ゴーゴー!!プロップダーター!!
ゴーゴー!!プロップダーター!!ゴーゴー!!プロップダーター!!


群れに向かって魔法陣のごとくサークルキャスト乱れ撃ち>薬師丸ひろ子状態

もこみち!!>コマネチ調

またしても水面下からモワワワ~んとバスが出てきた!!
サイズは小さいけどメタクタ引くので楽しい~っっ
s-RIMG0492.jpg

このサイズでこの太さ 
s-RIMG0491.jpg

ここにベイシアならぬベイトがバシャバシャ
s-RIMG0493.jpg


まだ見てないが「花と蛇2 パリ/静子」で例えるならば
亀甲縛りの似合う体型とでもいいましょうか
デブ専にはたまりませんよ~っっ

撤収~っ
s-RIMG0494.jpg


中央幹線水路へ移動 各橋上から撃ってみるが反応無し

n水門へ移動 先行者いるかな~?と思ったが誰もいない!!
トップ クランクとやって反応ないのでライトリグ専科に変更
葦際を

トゥイッチ! トゥイッチ!! ヤッホー!!!
トゥイッチ! トゥイッチ!! ヤッホー!!!


をや!?をや!?
ス~~っラインが走るのを ジ~~っと見てから

超高速もこみちアワセ!!!

s-RIMG0500.jpg


ここで皆さんに解説しよう
「超高速もこみちアワセ」とはロッドを水面下まで一気に下げ
一気にバックドロップの勢いっぷりで10代の股間のよふに
思いっきり後ろにソックリ返る自殺行為と紙一重の超高等テクニック
※素人は後頭部が地面に直撃し真っ二つに割れる可能性が高いので
絶対マネしないで下さい


更に葦際を

トゥイッチ! トゥイッチ!! ヤッホー!!!
トゥイッチ! トゥイッチ!! ヤッホー!!!


s-RIMG0502.jpg

ごくろうさんっ
s-RIMG0503.jpg

しかし太いですわっっ
s-RIMG0504.jpg


水門内へ

シェイクリング! シェイクリング!! ヤッホー!!!
シェイクリング! シェイクリング!! ヤッホー!!!


s-RIMG0506.jpg

電撃ネットワーク南部虎太
s-RIMG0505.jpg

テンポよく釣れるのでテンション高め維持
s-RIMG0507.jpg


某橋周りへ移動
春先は草がまだ生えてないが
夏場は水位も上がりボーボーボーボボブラジル状態で進入不可能
橋上からバラ葦を撃つが反応無し
撤収と思ったが対岸側の藪へモリモリ進入していき左手の葦へ
わかります?ソコですよソコ!!

ゴーゴー!ゴーゴー!!バンピーノ!!!

ここへ狙いたいのだが一投目失投、、、
s-RIMG0517.jpg


ヘタクソ!!ナニやってんだ!!己を叱咤し
アゲイン☆アソコへ!!!

GOOD POINT!! GOOD SHOT!!!
グッポイント!!    グッショット!!!


着水する寸前に水面下からバスが!?

ドッカーーーーーーーン!!

これぞハチタロウという強烈な剛引き!!
この味を知ってしまったら最後 八郎潟の虜になること間違いなっしんぐ!!
ガオーー!!!
s-RIMG0514.jpg

このアニャルンパみたいな卑猥なノドティンコにハリを飲み込まれると
難波大学第一外科 財前教授といえどもオペは難しいので要注意

バンピーノにきました
s-RIMG0509.jpg

目玉がビー玉みたいにギョロギョロ
s-RIMG0511.jpg

草むらの中に潜んでおります
s-RIMG0513.jpg

ピックアップ中
s-RIMG0516.jpg


ここでひとつ重大な問題が発生
ウエーダーを家に忘れてきた、、、
水門を撃ちながらアマノを目指す
n氏が買った2980円のウエーダーを探し弁当も買い
八郎潟に縦横無尽に流れる畑の中の某水門を目指す
メインのポイントをセンコーで撃つが1バイトのみ
フロッグは無反応
対面にある水門へ 隣と繋がっている連通管の中へセンコーを
ブチ込むも反応無し
投げるのもイヤになるよふな水門の汚い水の中へ
 s-RIMG0528.jpg


センコーをポトリング

シェキシェキシェキナゥ~♪ シェキシェキシェキナゥ~♪

う~む、、、 無反応か、、、 こういうとこでは普通釣れるんだけどな~

アゲイン☆センコーをポトリング

シェキシェキシェキナゥ~♪ シェキシェキシェキナゥ~♪


サササーーーっ ハイサッサー

という勢いでラインが走る モチツケ! モチツケ!!>電車男風
充分に送り込み

ミラクル ホェェェェェェェーーーーシュッッ!!!!>絶叫!!

ギュルルルルウルルルルルルル

締めたドラグからも出血大サービスの勢いでラインが出て行く!!
ぬわあ~っっ!?デケエ!?
4ポンドでは この高さからの抜き上げは危険だ!!
猛烈なファイト!
s-RIMG0519.jpg

ファイト!!
s-RIMG0520.jpg

ファイト!!!
s-RIMG0521.jpg


やっとバテてきたので
s-RIMG5576.jpg


一気に引き抜き
s-RIMG0523.jpg


実にすばらしいファイトであった
s-RIMG0524.jpg

南部虎太その2
s-RIMG0526.jpg


沖目でパシャ パシャと跳ねてるのでセンコーを投げると
着水と同時にヒット
s-RIMG0530.jpg


昼寝をしたいくらい猛烈に疲れてねみいのだが
テンション高めのため休憩なし

こんな感じのとこは人気があって人がたくさんいるよ
わしはやらんけどね
s-RIMG0531.jpg


某河川へ移動
クルマ止めれないな~とロッドを持って ボーっと立っていると
「ここさ止めれ」 と神の声 某社のオジサン
まったく都会ぢゃ考えられませんよ 
秋田県人は人が良く粘り強く そすて温かい
>そんな わたくしも秋田県人なんですよ
某会社の駐車場に車を止めさせてもらい
橋下のいつものインレットを見ながらテキサスとノーシンカーの支度をしていると
s-RIMG0532.jpg


ドッカーーーーン

とバスが出ました

わしはナニをモタモタ支度をしておるんぢゃ!?
もう この時期になると草が伸びまくりで岸際からはキャスト不能
土手上から対岸のインレットをキャストしながら上流へ移動
ノーバイト、、、 てかキャスト不可能
水門で先行者に会い 釣果を聞くがボチボチとのこと
まあ こんなとこで釣果聞いても誰もホントのことなんて言わねいよな
水門は先に わしが抑えたので わしが撃ちまくるが無反応
対岸の葦際で1バイトも超早漏早アワセでノラず
下流へテキサスを撃ちながら戻りゴール間近 
嗚呼、、、 ここではボウズか、、、
GOOD POINT!! グッポイント!!
アソコに撃ちたいのだが対岸の葦を跳び越しそうで
手前に落ちたり飛び越したりキャスト乱れまくり!!!
s-RIMG0537.jpg


GOOD POINT!! GOOD SHOT!!
グッポイント!! グッショット!!




ゴーーーン!!

走りまくるが強引に引き抜き!!
s-RIMG0533.jpg


s-RIMG0535.jpg


ここからは疲れてるので適当に流して書きます

某河川のインレットへ一気に移動
ここは40UP以上がいつでも必ずいるポイント
流れ出しへノーシンカーをポトリ、、、、

ガツン!!

ぐっはぁ~っ ラインごと抜けた、、
結び方が悪いのだろうか??
ラインを結びなおし
再度ノーシンカーをポトリ、、、

ガツン!!!
グググゥゥゥ


スッポ~~~~~~~ん、、、
結び方が悪いのだろうか??
ラインを結びなおし
再度ノーシンカーをポトリ、、、

ガツン!!!!

この繰り返し6回 6連続バラシ

嗚呼、、、 何をやっておるのかね、、、

ここから某河川上流部へ移動
工事をしていて水は泥水
河口部へ移動
沖目にSR-Xグリフォンを遠投!!!

ガツン!!!!!

むぅを~っっ!? ものすごい引き!!!
ウイードに絡まりながらバスを捕獲
s-RIMG4941.jpg


s-RIMG4942.jpg


沖目に新鮮なウイードが生えているようだ
しかし 今日は1投目でほとんど釣れている すばらすぃ

今日の夕まづめは西部承水路でフローター
さっき購入したウエーダー 2980円

s-RIMG4944.jpg


支度をしてエントリー

ひゃ~~っ 気持ち良かば~いっ
この時期のフローターはヒンヤリして涼しい

s-RIMG4945.jpg


このエリアは葦下がゴロタなのでテキサスだと
突き刺さって下手すると1投ごとにロスト状態になるのでイカノーシンカー
イカを振り子ロボットのように葦原へ

フリッピング フリッピング フリッピング

しばらく撃つも無反応、、、 まったくもってして無反応、、、
どうしたことだ!?叩かれてペンペン草も生えない状態か!?
ここは爆釣ポイントだというのに鬱々とした気分になってくる

手前のブレイクもハードルアーを引き倒すが反応なし
葦の奥なのか??

ここから更に手抜き文章に加速
葦手前でポツリ ポツリといった感じで釣れてくる
しかしニクニクしいほど肉厚である

s-RIMG4946.jpg


s-RIMG4947.jpg


s-RIMG4948.jpg


s-RIMG4949.jpg


s-RIMG4950.jpg


s-RIMG4951.jpg


s-RIMG4952.jpg

センコーきもい色
s-RIMG4953.jpg


s-RIMG4954.jpg


途中デジカメ故障 レンズが開かなくなったので画像なし
s-RIMG4955.jpg


葦撃ちは得意なのだが猛烈な睡魔と猛烈な疲労感
日も暮れ 葦際にトップを撃つもキャストの精度が悪すぎる!!
飛び越すか ものすごい手前に落ちる、、、

がしかし ナイスコントロールが決まった
その時
POP-Xを水面下からバスが

ドッカーーーン!!!
と出た!!

F3-55Xなので ものすごく引きを楽しめる
強烈なファイトは
股間を通り越して ツーケーの穴に突き刺さる勢いっぷりでロッドがしなる!!!

s-RIMG4957.jpg


s-RIMG4956.jpg


DAY2へ続く

クリックしてね~

スポンサーサイト
  1. 2005/07/28(木) 23:50:59|
  2. 2005年釣行記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<最後の楽園in八郎潟 夏の陣DAY2 | ホーム | Big-Pig やっと広島勝ったよ~っ ファンぢゃないけど>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://babylon8404.blog10.fc2.com/tb.php/58-e897a87d

バビ 

現在の閲覧者数
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Category

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search