スーハー漁師バビロンの釣りバカ日誌

水の上では先輩も後輩もないっ!!バス釣りの釣行記(遠征多数)を中心に公開していく予定。

トップウオーター天国 inオジサン池(完成版)

7月4日(土)
今回の遠征地は房総ザリガニ池
前回遠征時に ここはパラダイスになりうる池となるだろうと
確信したシークレットポイントだ

※まだ編集途中です

出発は2時 車のライトの交換も終えている
一路 ○二の後遺症の残しつつ猛烈な睡魔と闘い 
フロントガラスをムシの体液だらけにしながら濃霧の中 房総を目指す
s-RIMG2810.jpg


今回の同行者は元祖スプーン曲げの超人キヨタ少年
今となっては少年とは似つかない顔となってしまったが敢えて少年と表現
いや むしろエマニエル・キヨタと呼んだほうがいいだろうか??

高鳴る鼓動をおさえ いよいよザリガニ池へ入ってゆく道へ
s-RIMG2811.jpg


スタンバイ中
s-RIMG2812.jpg


いよいよザリガニ池へ入ってゆく道へ
スタンバイ中
前日の豪雨の影響でザリガニ池はドチャ濁り、、、
厳しい展開になるのか
しかし相変わらずザリガニの絨毯だ

こんな感じのとこに投げてみると
s-RIMG2813.jpg


ひとさし指くらいのミニマムバスの大群がラインにアタックしてくるっ!!
ぐふぐふ
あと一年もしたら この池は、、、 ニヤける顔を隠せません

一級ポイントを囲み 二人で撃ちまくるも反応なし
うーーむ、、、、 
ここには絶対いるだろうというワンドに撃ち込むと

ブブルルン! ブブルルンチョ!!

きた!! このアタリは!?
マキシマム ソフト マキマキアワセ!!




s-RIMG2815.jpg


やはりザリガニであったか、、、
この池は底につけたらザリガニ 木やブッシュにもザリガニ
これでもかというくらいにザリガニが大繁殖しているのですよ

横へ横へ 今回の最大の目的地のワンドを目指しながら
ノーシンカーを撃ち込んでいくと

ス~~~~~~~~~~~~~~

とラインが横へ、、、


グェフェフェフェフェフェ


『アクション!!!!』


s-RIMG2816.jpg


思ったとおりぢゃわい

意外と早い展開で釣れました
このサイズでも食い物がよいせいか かなりヒキます

キヨタ少年の腹の中の

ドロンドロングチョングチョン

としたモノを
隠した偽りの祝福の言葉を受け撮影会
s-RIMG2817.jpg


本心で祝福してくれてるのだろうか??

ワンドは期待していたのだがシャロー 水草を撃つも結果ゼロ

奥へ奥へ 最深部を目指す
この間アタリはあるもノラず ひたすら移動
濁りキツイし けっこうキビシイな~
s-RIMG2819.jpg


最奥の倒木が冠水したポイントにノーシンカーを撃つと
確立変動スタート!! バスがついてるようだ!!!

s-RIMG2818.jpg

これでもかっ!
s-RIMG2820.jpg

これでもかっ!!
s-RIMG2821.jpg

これでもか~~~~っっ!!!
s-RIMG2822.jpg

わし キヨタ ダブルヒット連発!!!!
SDカードの容量が一時一杯になったので一部撮れてません
しかしサイズのわりに引くな~っっ>嬉しい悲鳴☆
レギュラー25~30cm

おりゃ~っっ
s-RIMG2824.jpg

とりゃ~っっ
s-RIMG2825.jpg

す す すんばらすぃ~っっ
あ!? なんか わしエリートサンキーヤブ郎の河合星矢に顔似てないか??
頬の張り具合とか グェフェフェフェフェ
s-RIMG2826.jpg


s-RIMG2827.jpg


皆さん お気づきでしょうか??
若乃花の奥さん美恵子婦人が自宅前でインタビューされてた時のファッション
覚えてらっしゃいますでしょうか?
そのとき被ってた帽子と一緒でございます
ファッショナブルリーダーの片鱗を
ほんのりチラつかせてしまいましたね

しかし贅沢な悩みで これでサイズが上がれば申し分ないな~と
浮きながらα派の出た和やかな会話をしております

バサーなら ビンビコ欲情してしまいそうな ソソるポイント
s-RIMG2829.jpg


さて 上がりますかということでエントリーポイントへ
近づきキヨタがキャストしておりますと
スーパースピットファイヤーが弧を描き絞り込まれる!!

s-RIMG2830.jpg

ギュインギュイン ギュインギュイン
s-RIMG2831.jpg

あ ゴーン ゴーン あ ゴーン ゴーン
>橋幸男風に
s-RIMG2832.jpg


見ろっ 見さらせっ このファイトを!!
くぅおおおおおおお~っっ すんばらすい~っっ

s-RIMG2835.jpg


ナニ食ったらこんなにブタみたいに肥えたバスになるんだ??
そらもふ毎日ザリガニ食ったらこんなんなっちゃうわな
>食い放題

またビデオをクルマの中に忘れてきてしもうた

次なる目的地へ クルマをひたすら走らせる
しかし道なき道を進入してゆくも 池へ近づけるようで近づけませぬ、、、
ひょんなことから目的地とは違う池をすぐ近くに見つけました
魚っ気はアリアリです
エントリーポイントを探すべく ジャングルに進入してゆくも
なかなかいいエントリーポイントが見つかりませぬ
入れる入れないで吸った揉んだの押し問答をしていたのだが
キヨタは「入れるだろう」の一点張り
何が彼をここまで この池に固執させるのだろうか、、、
水際に降り立ち エアリアルを水面に突っ込もうとするも
水面にロッドが届きません>6フィート以上あります
こんなところにエントリーしたら入ったはいいが上がって来れなくなるだろう、、、
「入れるっていうんだったら自分が入ってみろよ 俺が見ててやるから」
ニヤニヤしながら言うとキヨタはそれを拒絶した

『オジサン池』

目的地を失った我々は 前回視察したオジサン池を試すことに
ここは1人で来たら車は道なき道をバックでしか戻れないから崖から転落するね
なぜ 『オジサン池』 という名前かというと前回来た時に 
オジサンがオカっぱりで釣れなそうな雰囲気で1人でやってたからという単純な理由

しかし わしのネーミングセンスは すんばらすぃね
糸井重里を越す日も近いんぢゃないのか

早速エントリー
なんか釣れる雰囲気がまったくしない池なのだが、、、
超一級ストラクチャーにストーカーのよふに張り付き 
ネチコリネチコリ攻めるキヨタ

それを横目に隣のワンドに入り 冠水した水草エリアに
ノーシンカーセンコーを
う~んっっ すんばらすぃっっ いきなり正解ですかっっ!!
s-RIMG3751.jpg


奥へ奥へ 最深部の水草エリアを目指しながら切り立った岩盤を
攻めに攻め立てるっっ!!これでもか!!というくらいに
岩盤では正解は出ず ほんのり冠水してる水草周りにノーシンカーを
入れると う~んっっ またですよっっ!!
s-RIMG3752.jpg


サイズはこんな感じなのだけれども 引きがスゴイのナンのって!!

もう釣果には満足しているので強気の攻めの姿勢にチェンジだ、、、
ビデオとかでは こういう岩の先端のところに投げると釣れるんだよな
とエース TDプロスバイブ キンクロを投げる!!
s-RIMG3753.jpg


カリカリカリカリカリカリカリ~っ
岩の先端にルアーが近づいたとき

ゴンっ!!

ぐわーーっ!?
岩に根がかった!?ヤベー!?
と思ったらバスがアタック!!
うを~~~っ!!
と思いっきりフッキングしたら岩にブチ当たってバレてしまった、、、

フガ フガ フガ~っ

鼻息ビンビコに荒くなるで

ハードルアーにアタックしてきたぞとキヨタに教えると
キヨタはグリフォンに4連発と!!
す す すんばらすぃ~ この池はヒョッとして、、、
弛緩する頬を止められませんっっ

どうですか!?
ビンビンきちゃうでしょ!?
このポイント!!
ビンビンきてる~っっ>チェイストゥチェンジアムロ風
s-RIMG2841.jpg


いや~ やっぱり釣れちゃいました、、、 どうもすいません
s-RIMG2842.jpg


この喜びを このブログを見て下さってる皆さんと
この場所で分かち合いたいなどいう気持ちは微塵もございません
俺たちだけのパラダイス発見!!

今回の最大のポイント 最深部の水草エリア
s-RIMG2844.jpg


バスが ガボン ガボン ガボン ガボン 捕食してる音が!!
ウヒャ~ たまらんね 興奮を抑えられませんっ
キヨタはチマチマフロッグを わしはノーシンカーを
クソ~ こんな場所があるなら わしもフロッグ持って来れば良かった

ガボン! ボコン! ボコン! ガボン!!

キヨタのフロッグに出るがノリません
見てるだけでも楽しい~
s-RIMG2843.jpg


対する わしはオフセットのハリを隠して 水草の穴という穴を攻めまくりますが
ひっ絡まって釣りになりませぬ
短気なのでムカムカイライラムラムラしてきたので
作戦変更 サイドにフローターを振り 岩盤エリアの先端を狙う

ゴゴン!!

狙い通りに出ました!! 
うをををををを
ジャンプ1発 2発 3発 
うわわ~ん バレてもうた~

リベンジ!! 
岩盤エリアの最奥のチビストラクチャーにキャスト~~~っっ

ドストライク!!!!

入った~っ
着水と同時に

ブッワッシャ~~ん!!

バスが水面を割って出てきた!!!

s-RIMG2846.jpg

きれいなバスだな~
s-RIMG2845.jpg

キヨタも写真 すごいうまくなったよ~
八郎潟で あまりの下手さに散々怒鳴り散らしたからな~
s-RIMG2847.jpg


見た?見た?今の見た!?
わしの熱心な説明に生返事を繰り返す キヨタ
何か彼の心の深い闇を見てしまった気がしたよ

戻りは MR-Xグリフォン クロデメちゃん出動っっ
s-RIMG2848.jpg


岩盤の水中に沈んだ 岬の先端にグリフォンを通すと

ゴゴゴゴン!!

s-RIMG2849.jpg


す す す すんばらすぃ~っっ 教科書通りの釣り

はて?? これは記憶にないがキヨタにもHIT!!
s-RIMG2850.jpg


かなり体力的にバテたので午後に撃ち残しを残し
上陸ポイントへ

ビデオとかだと ああいうところに投げると必ず釣れている!!
あの岬の先端にグリフォンを通すと 必ずバスが出る
見ていろキヨタ!!!
ロングキャストーーーーーーーーーーっっっ!!!!

クルクルクルクルクル
岬の先端をグリフォンが通り過ぎようよした 
その瞬間!!
水面下からバスが猛突進っっ
 
ア ア ア アクションっっ!!!



s-RIMG2853.jpg

口をもてねい
s-RIMG2851.jpg

わしづかみ
s-RIMG2852.jpg


すばらしいっ すばらしすぎるっ >自画自賛

今日のわしは感性が鋭く研ぎ澄まされているっっ

夕方も良さそうだな~ということで
一時撤収

昼食は 外人と漁師が昼真っから飲んだくれてる店へ
注文したのは焼肉定食
s-RIMG2856.jpg


日々疲労困憊ニコヨン肉体労働 濃い口派を自負してる 
わたくしだが濃ゆいを通り越して 塩を食ってるよふな味付け
土方の味付けを通り越して漁師の味付け!!
血圧高い人が食ったら 卒倒間違いなしっ
食後はコンビニの駐車場で2時間ほどシエスタ
この後 さらに野池探検
なかなか いいポイントに巡り合えず
夕刻に オジサン池へ舞い戻る

『オジサン池 夕まづめ』

プランニングはこうだ
手前の撃ち残し水草エリア 最奥水草エリア
トップウオーターゲーム!!

池のあちこちでボイルが始まっている
イキフン良しっ!!

この水草の中にメダカくらいの大きさのミニバスの大群
s-RIMG2857.jpg


最初のポイントへ到着
フロッグで攻めたてるキヨタ

ズッコン バッコン バッコン ズッコン

出まくるが
ノラずに大苦戦
トレブルフックオンリーのわしは 攻め手にあぐね
ノーシンカーを水草の隙間へ
くわ~ バラした、、、
イライラも真骨頂

ナカ ナカ~ ナカ~~ ナカ~~っ

つってんだろう~!!
怒号を浴びせる>野村沙知代夫人ばりに

う~む、、、
池の真ん中とかでライズしてるな、、、
バスが跳ねたとこへ すぐさまグリフォンをキャストーー!!

ビンゴーーーーーーーっっ!!

s-RIMG2858.jpg

目にクマできるくらい疲れてても投げ続ける
ヤメられまへんっっ
s-RIMG2859.jpg


プロップダーター投げてみるか
まあ 出ないだろうな~と期待半分でキャスト
s-RIMG2865.jpg


すると!?
水面を割ってバスが

ガボン!!と出た~~~っっ

s-RIMG2860.jpg

ああ バスの顔がルアーで隠れてるぢゃん!!
s-RIMG2861.jpg


↑「あっ、、、画像が切れた まあいいや発言」
キヨタの人間性として問題ありの本性ムキだし

ライズしたあとに 追いキャスト! 追いキャスト!!

ガボン バッコーン ズッコーン

出まくり

s-RIMG2862.jpg


s-RIMG2863.jpg



s-RIMG2864.jpg


キヨタも追随するがバラし ツイてない男よのぅ、、、

最深部へ 午前は良かったが 夕闇はサッパリ
日々状況は変わっている!!

閃いたのでPOP-X出動っっ!!
s-RIMG2872.jpg


シュパ! シュパ!! シュパ!!!

すんばらしいスプラッシュ音

ガボン!!

暗いとこをフラッシュなしなのでブレブレ
s-RIMG2867.jpg


「またかよ~!?」
キヨタの悲鳴に近い声

闇夜の中 この後も出まくるがバラシ多数

ラストキャストはエントリーポイントの水草冠水エリア

シュパ!シュパ!!シュパ!!!

ガボン!!!


s-RIMG2873.jpg


キヨタはここでも またしてもバラシ

くわ~っ 今日のわしは冴え渡っているっっ

日もとっぷりと暮れた19時30分 納竿

帰路は 炭酸温泉 『ばんやの湯』 へ立ち寄り汗を洗い流し
 s-RIMG2875.jpg


葛西臨海公園を横目に 一路東京へ

撮ろうと思ってもなかなか撮れない芸術的な画像
s-RIMG2877.jpg


クリックしてね



HIT TACKLS

・TEMJIN GAZELLE+カルカッタ200XT+NITOLON BAIT12lbs+MR-Xグリフォン クロデメ
・TEMJIN GAZELLE+カルカッタ200XT+NITOLON BAIT12lbs+プロップダーター モスギン
・INSPIRE The Aerial ICSS-60UL+Biomaster2500A-RB+VANISH フロロ4lbs+カットテール4inc(WM)
・INSPIRE The Aerial ICSS-60UL+Biomaster2500A-RB+VANISH フロロ4lbs+カットテール4inc(Pum)
・INSPIRE The Aerial ICSS-60UL+Biomaster2500A-RB+VANISH フロロ4lbs+センコー3inc(Pum)


~35cm 何匹釣れたかは不明

今日の一言

・ハズすことのほうが多いがパラダイスを見つけたときの
 嬉しさは野池探しの醍醐味ではなかろうか
・「夢」と「地獄」は隣り合わせ ボウズを恐れるなかれ
 捨て身の行動力 それが勝利への近道
・サイズ測るのと数数えるのめんどくせ


次回釣行記は

40UP乱獲!!
過去最高釣果をあげたスーハー漁師バビロンの
最後のバスパラダイスin八郎潟釣行記
2005/7
乞う ご期待っ!!



スポンサーサイト
  1. 2005/07/14(木) 22:54:17|
  2. 2005年釣行記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<最後の楽園 in 八郎潟  | ホーム | 中本本店>豪雨の中>>

コメント

こちらでは、はじめまして・・・
ん~~早く続きが見たい\(⌒▽⌒)/
  1. 2005/07/14(木) 23:08:25 |
  2. URL |
  3. じろ #6facQlv.
  4. [ 編集]

手抜きましたが やっと完成しました~
よろしく~ん
  1. 2005/07/19(火) 21:47:46 |
  2. URL |
  3. バビ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://babylon8404.blog10.fc2.com/tb.php/53-89d53b41

バビ 

現在の閲覧者数
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Category

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search