スーハー漁師バビロンの釣りバカ日誌

水の上では先輩も後輩もないっ!!バス釣りの釣行記(遠征多数)を中心に公開していく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Early Summer 2007 in八郎潟 Day2

Early Summer 2007 in八郎潟 Day2

マンジョロゲホッグ炸裂の巻

7月1日

雨→小雨→曇り

この日は 『早起き賞』 のポイントへ向かうべく
家を5時に出発
さすが平日なだけに誰もいません


↓ ↓ ↓ ↓ ↓




さて ソロリソロリ近づき
覗きこんで見ると流れ出しのところに
なんか随分とお疲れ気味のバスらしき魚が浮いてるのを発見
車に戻りエアリアルにハンハンジグをセットし
目の前に落とすと
ハンハンがスッと消えた


食ったな!!


一気に抜き上げたバスは捕われた火星人バス
s-070701-052647.jpg


大きく見えないけど43cm
s-070701-052733.jpg



アッサリ1本目
ここ かなり減水していてチャンネルの沖狙いで
トップやスピナベやノーシンカーを
一通り投げて見るも水深2~30cmぢゃ さすがにね、、、

ということで港へ向かおうかと思ったが
次のポイント ここも大減水だけど昔たくさん釣れたしな~
ということで普段歩けないところまで歩けるので
ここもチャンネルにシャッドシェイプのジグヘッドを放り投げる



トン!トン!トン!



ググッ!! 



食った!!




弧を描くスーパースピットファイア
グリグリグリ巻いてくるも抵抗なく寄ってくるが重い!!
かなり大きい手応えを感じる
デケェ~な コリャ

コイか??
それでも~恋はコ~~ヒィ~~~~っっと
松山千春 『恋』
 を口ずさんでいると

その魚の変な顔が見えた
その時!!

ナマズ??
突然 猛烈に走り出した!!









ライギョだ!!



6lbなだけに余計なファイトは無用!!
砂浜をライギョが走る方向へ横へ!横へ!!欽ちゃん走り!!

走りが止まった一瞬を見逃さずに
一気に引きずり上げる 小さいので50cmくらい??
s-070701-054915.jpg



う~~ん 出だし好調だな
わずか20分しかも2キャスト2フィッシュ
我ながら思うのはピンで釣れる場所を押さえてるので
そこをランガンしていくと効率良く拾えるんだな~
八郎が厳しそうなだけに朝から ご機嫌だよ~~

ミニ池   大減水  ×
某河川水門 激濁り  ×

とチェックして大潟漁港へ
8時エントリー
s-070701-074738.jpg



第1ナベシコゾーン 不発

こちらREDPPER+さんが八郎潟で爆釣していた
http://www.bass-jp.com/redp/html/


F5-66Xにマンジョロゲホッグ (正式名称ヘアリーホッグ)
F4-63Xにロックロー
s-070701-083344.jpg


GW源造さんがガイドで暴風雨のとき連発させた葦島へ
ここは八郎潟マップにも出てる
メジャーポイントだがプレッシャーも高いため
毎回スルーしていたポイント 食わず嫌いはイカんな
s-070701-085349.jpg


葦際についてないのわかっててポケットに
ドンドン撃ち込んでいく
それしか打つ手がねいんだもん
延々 延々 延々 ノーバイト
行くとこもないし とりあえず最後まで撃つか、、、
とマンジョロゲホッグを葦のポケットに放り込んだ
その時!!


ググッッ!!


おっしゃ 食った!!


バシャ!バシャ!バシャ!


よし よし よし 顔が見えたぞ


バシャ!バシャ!バシャ!


スッポ~~~ン!!



む~~~ぎゃ~~~~~~ バレた!!!


バイトもない中での貴重な1本のバラシ、、、、

REDPEPPER+さんの釣行記にもマンジョロゲホッグは
素材が固いせいかフッキングが甘いようなことを書いてあった
まさに その通り!!

ロッククローを撃っていく
まるで反応なし
ピックアップする時にシンカーが吹っ飛んできて危ない
カンカンカンカン ブランクに当たる

ブレイクを撃ちに移動
クランクを投げてみるも反応なし
う~ん 早い展開ではないのかな

ロッククローテキサスを渾身のフルキャストをした
その時!!


バキッ!!


乾いた音とともに水面に飛んでいくロッド!!



をををををい!!マジかよ!?



ロッド真っ二つだよ、、、
約4万円の損失を計上致しました トホホ
s-070701-092744.jpg



F4-66X F4-63Xと八郎潟で2本のロッドを殉職させてしまった、、、
エリミネーターは重宝してだけに大ショックだ

第2ナベシコゾーンへ移動
スピナベ テキサスと手前 葦際を撃っていくも
まるで反応なし
葦の最奥からバスが捕食する音が聞こえてくる
ドアフターでバスは まだ葦の奥か、、、
超接近戦ボートを葦原に突っ込み
ウエッピングでヘビーテキサスを葦の奥へ放り込んでいく

投げてはピックアップ 投げてはピックアップの延々繰り返し

こんな釣りしたことないから
鬱々とした気分で闇雲に放り込んでいく
ロッドが短くて全然やりにきーよ!!
7フィート欲しい


その時!!



ググッ!! 


キタ!!



バシャ!バシャ!バシャ!



うを~~りゃ~~~っっ!!



バシャ!バシャ!バシャ!









スポン!!


むぎゃ~~~~!! 
ま~たか~よ~~~!!!!

なんだよ!! 
マンジョロゲよ~~!!!




片手が取れてる、、、 この手がいいみたいなのよ

このエリアで一番魚影が濃ゆいエリアへ
と言っても葦の最奥撃ってるから関係ないんだけど

マンジョロゲホッグをウエッピングで放り込んでいく

放り込んでいく

放り込んでいく

放り込んでいく

クセ~な そのポケット ガシャ!!
20070627194555.jpg



ガボン!!


うをををを!!


バシャ!バシャ!バシャ!!


うをををを!! 抜けねえ!!

>葦が濃ゆくて



バシャ!バシャ!バシャ!!
バタン!バタン!バタン!!




葦原で宙ブラリんブラブラのバス
ああ やべえ やべえ

ぬぅをりゃ~~~~~!!!



強引に葦原からズルズル引きずり出す




お お 重てぇぇ~~~ 持ち上がらん!!
s-070701-101133.jpg


今遠征最大の44cm
s-070701-101302.jpg



ヒョーーーーー!!
たまらんばーーーーい!!

18.3.5.jpg


全然釣れなくても この1本で救われるというのはあるよね


今日は釣れるムードぢゃねえし
別のことでソワソワしてきたので撤収


初日の河川に向かう
今日もベイトがウジャウジャ

シャッドシェイプを放り込む


ブルッ


思いっきりフッキングして
上がってきた魚はオイカワくん
しかも土手っ腹に炸裂し内臓破裂してしまった、、、
s-070701-121329.jpg


丁重にオペしリリースしたが どうだろうか、、、


気を取り直しシャッドシェイプを放り込む



ググッ!!



食った!!




走る!走る!岸釣りリバーバス!!
チリチリと悲鳴を上げるドラグ
これぞ川バスの豪引きっっっっ!!
s-070701-121450.jpg



薄皮1枚に掛かってるね
危ない 危ない
s-070701-121537.jpg


体高があってカッコイイ42cm
s-070701-121730.jpg


狙った場所で1発でしとめるのは
E気持ちっっ!!
>byヒロくん


次の河川へ移動するも 
前日に続き やっぱりダメ
水良くなってるかなと思ったが水が悪すぎる、、、



じゃじゃ~~ん これなんだかわかる??
s-070701-130938.jpg


変身しちゃいそうな勢いだがオカッパリ必須
s-070701-125406.jpg



オニギリセット食べたいな~
ということ秋田市内へ
s-070701-133130.jpg


ひょんなことから以前どこかの幸楽苑に入ったのだが
ここのオニギリセット(ラーメン オニギリ2個 餃子)
500円台と驚愕の安さに仰天したのだが
セットメニューが変わってしまっていてガックシ、、、
s-070701-133812.jpg



飯食ったら 
な~んかソワソワしてきたな~~
ムラムラぢゃないですよ!!
ソワソワするわ~~、、、




向かった先は
s-070701-144605.jpg



ボートピア河辺 SG競争 笹川賞優勝戦
s-070701-144919.jpg




はい 優勝戦は
この抜群モーターから狙って下さい
勝つのは この選手ぢゃないのかな?
モノが違うよ
ハイ この選手の芯から狙ってみました
負かすならウラだよ ウラは1枚
意見が合ったら纏めてみなっ!!


有り金勝負!!家まで勝負!!
 
>ダミ声で わしが師と仰ぐ戸田競艇のカリスマ予想屋マーボー調に


山崎まさかのピット離れ失敗で6コース
進入隊形は1346/52
イチサンヨンロクゴーフタ
カドダッシュ戦は5号艇 鳥飼
進入はメチャクチャ 
4号艇 平石まさかのスタート出遅れ

結果は1-3-6で配当5000円くらい

悲鳴とともに
遙々ボートピア河辺まできて轟沈ですわ、、、

6号艇が4コースになるとは、、、
1-3-2 1-3-4 1-3-5は買ってたんだけどねぇ



意気消沈、、、
このまま帰ろうかと思ったが
戻って井川の葦を流していくがまるで反応なし
マンジョロゲホッグ1バイト1バラシ
s-070701-170945.jpg


ここまで流してみるもまったくダメ
s-070701-172315.jpg


マンジョロゲホッグ フッキング甘いな~~
単にヘタクソなだけなんだけど
数少ないバイトでのフックオフほど精神的にツライものはない

恐らく このブログを見た人は釣具屋に行ったら 
店員に すいませんイマカツのマンジョロゲホッグありますか?
って聞いちゃうと確信してるのだよ
釣果が伸びない中それくらいの
サブリミナル効果的な刷り込みはできたんではないかと思う

わしのルアーのネーミングセンスも満更捨てたもんぢゃないな
素晴らし過ぎるっっ!!

しかし かなり厳しいムードだ、、、
周りに聞いても全然釣れてない
こんなに釣れないもんなんですか??
て聞かれちゃうくらい

最後の楽園とは今は昔の話で
ここ数年はかなり厳しい状況なのは間違いない

でも実釣3時間もやってないで これならいいほうなのか??


本日の釣果4匹(内ライギョ1匹)

HIT TACKLS

・DESTROYER F5-66X BEARINGDOWN+ANTARES+MachingunCast20lbs+ヘアリーホッグ4inc(WM)TX
・INSPIRE The Super Spitfire ICSS-64UL+Biomaster2500Mg+MachingunCast6lbs+シャッドシェイプ4inc(グローチャート)JH



Day3まもなくUP





スポンサーサイト
  1. 2007/07/11(水) 20:44:59|
  2. 2007年 釣行記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Early Summer 2007 in八郎潟 Day3 | ホーム | Early Summer 2007 in八郎潟 Day1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://babylon8404.blog10.fc2.com/tb.php/401-9cc552c2

バビ 

現在の閲覧者数
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Category

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。