スーハー漁師バビロンの釣りバカ日誌

水の上では先輩も後輩もないっ!!バス釣りの釣行記(遠征多数)を中心に公開していく予定。

『八郎潟 春の陣』 最後のミラクルバイト! FINAL DAY

前夜 明日は そのまま帰るか それとも釣りをして帰るか
悩みながら寝ました
なぜなら風が強くて釣りにならんからです
いまいちローテンション でも釣りたいので
ほんのりハイテンション そんな感じでしょうか

最終日 記憶が定かでありません

前から気になっていた得体の知れない
大きなプロペラのあるところへ行ってきました
プロペラの向こうには日本海が見えます

s-RIMG1506.jpg


ミニ池はトラクターがいて入っていけないのでスルー

ライギョを釣った池へ
POP-Xを投げるも反応なし

以前から車がたくさん停まってて気になっていた
東部承水路北部のゴロタエリアです

s-RIMG1507.jpg


夏に向けてのポイント開拓です
スピナベ スレッジを投げてみますが
うーーーん、、、、 釣れませぬ、、、、

西部へ移動 浮きで実績のあるポイントを投げてみますが
ナニも起こりません

滞在時間 各々10分もいません
ええ わたくし短気なうえに物事に対する見切りも
ものすげえ 早いです
というわけで移動っっ!!


五明光橋周辺をノーシンカー テキサスで
サササと探りますが釣れません

n水門へ テキサス バイブ トップと適当に投げまくり
なんか はよ東京に帰りたくなってきたので
キャストが適当です でも釣りたい、、、

ナビに映る水路を見てみますが田んぼの水で泥水状態です
そのまま水路に沿って 某河川河口部へ
AR-45とスピナベを持ち 投げてみるも 反応なし
しかも45に限っては 一投目 枯れ葦の中へ入れたら
根掛かりでラインブレイク
もーーーヤル気が失せてきます 失せました

しかし 最後のポイントに投げなくては
ここはいつも釣れるとこなんですよ
夏場とは風景がまったく違います
手前には ものすごいゴミ溜まりができております

s-RIMG1515.jpg


ファットスィンコーをつけて沖目の枯れ葦近辺に投げます
うーーむ、、、 反応がありません
再度 狙ってみます
あがーーー!? 失投ですわ あわわわわ
ゴミ溜めの先の中央あたりにスィンコーがホワワワワワーーン
と落ちてきた 
その時っっ!!ミラクルヒットがきました!!!!

ガツン!!ぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぅぅぅ
ををを!?撤収間近にキマしたよ
ラインを充分送り込み 万全の態勢で仰け反りフッキング!!

そう 掛け声はミラクルジムばりに

『ホェェェェェーーーーーーっっシュ!!!!』

ものすごいファイトです!!
バスは右へ左へ前へ後ろへ 走りまくります
後ろから前から どうぞな勢いっぷりり
くわーーー ラインは4ポンド ゴミ溜めに逃げられるわけにはイカん!!
水際まで走り降り ハンドランディング
フガー フガー フガー ニク付きいいと鼻息も荒くなりますわ、、、
ブリブリの40UP


s-RIMG1509.jpg

s-RIMG1514.jpg

s-RIMG1511.jpg



今日はデコリで帰京と思っていたので マキシマム嬉しい一匹です
3日間でイチバン嬉しい一匹だったかも
>理由はわからんけど

ラーメンを食べるため一気に北上する途中
ミニ池へ寄り 定番の隙間へポチョリ


s-RIMG1520.jpg

s-RIMG1519.jpg

やはり釣れちゃいました

見て下さいっっ このボロボロの指をっっ
s-RIMG1516.jpg

s-RIMG1517.jpg


あっ、、、 なんかあんまりボロボロぢゃねいだすよ
去年の夏より ボロボロぢゃねいだすよ


森岳温泉で遠征の疲れを癒し 一路東京へ

s-RIMG1521.jpg


秋田道からは まだ真っ白な鳥海山が見えます
春よ遠い春よ

s-RIMG1523.jpg


途中 福島で5、6キロの渋滞がありましたが順調に帰りました

浦和料金所
s-RIMG1524.jpg



HIT TACKLES

・F4-66X+アンタレス+MUCHINGUNCAST20lbs+V-FLAT
・F4-63X+TD-S105H+MUCHINGUNCAST14lbs
 +バルキーラトルホッグ4inc
・TEMJIN GAZELLE TMJC-63ML+カルカッタ200XT
 +NITORON BAIT12lbs+TDブロス
・INSPIRE The Aerial ICSS-60UL+BIOMASTER2500AR-B
 +VANISHフロロ4lbs+AR-45
・INSPIRE The Aerial ICSS-60UL+BIOMASTER2500AR-B
 +VANISHフロロ4lbs+カットテール4inc
・INSPIRE The Aerial ICSS-60UL+BIOMASTER2500AR-B
 +VANISHフロロ4lbs+ファットセンコー3inc
・INSPIRE The Aerial ICSS-60UL+BIOMASTER2500AR-B
 +VANISHフロロ4lbs+バレット2.5inc


今回のコメント

・いつもは過去に捕われるなと声を大にして言ってるが
今回は過去実績に拘りに拘り固執した
なぜなら白波立つような強風で新規開拓のリスクはデコる危険大だからだ
わしはミスター無責任 100%無責任発言だ
イチイチ わしの言葉に耳を傾けるでない 流して聞け!
・春のパターンは苦手だ 広く探るのは好きではない
ピンポイントを攻めたほうが集中力が持続する
・高い経費 長い時間をかけて行くだけの価値は充分ある
・東京からフローターを膨らましてきたが出番ナシ
さすがに風が強すぎるのと葦が生えてないので浮く気にならなかった
・今回から記憶喪失防止のため画像に日付を入れてみました
けどこれは良い絵が撮れたときは邪魔だ

次回釣行は 5月28 29日
レイク☆桧原遠征
Triton Bortを駆って出撃する
Team B-TRIANGLEは
スポーニングのデカスモールを大漁水揚げできるのか!

乞うご期待っっ!!





スポンサーサイト
  1. 2005/05/20(金) 15:44:57|
  2. 2005年釣行記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<霞ヶ浦 『癒しの池』 La La La イェイ~ vv | ホーム | 『八郎潟 春の陣』 菜の花乱舞 DAY2>>

コメント

3日分が続けて並ぶと、どこまでが1日なのか、
わかりにくいなぁ。

それと、確かに日付は便利だがジャマだな。

  1. 2005/05/21(土) 01:40:44 |
  2. URL |
  3. n #/pdu0RA.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://babylon8404.blog10.fc2.com/tb.php/3-cc46dd71

バビ 

現在の閲覧者数
08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Category

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search