スーハー漁師バビロンの釣りバカ日誌

水の上では先輩も後輩もないっ!!バス釣りの釣行記(遠征多数)を中心に公開していく予定。

LOST PARADISE 失われた楽園 in 南房総(完成版)

LOST PARADISE 失われた楽園 in 南房総

6月18日(土)

今回b隊は 
過去実績40UPアベレージ乱獲を誇る
南房総 最後の楽園といわれる某リザーバーへと向かう

往路からアクシデント続きの挙句 
目的地寸前でb隊を襲った目の前で起こった土砂崩れ!!


s-RIMG2086.jpg


果たしてスーハー漁師バビロンの命運やいかにっっ!?

乞う ご期待!!


「アクション!!」て言ってからクリックして~



今回の遠征メンバーは 甘味!甘味!!甘味の大食い女王
合言葉は 『砂糖水下さい!』 のキヨサカちゃん

近況 日の出が早くなってきているので出発は2時
天気も復調気配のようだ
『今から出る』と電話を入れると こちらが気分を害すような声色だ、、、
明らかに寝ている声だ
ピックアップの時間をかなり過ぎてキヨサカちゃん 
ものすごい酒臭をさせて登場
また卑しい酒の飲み方でもしたのだろうかと丑満つ時から疑念を抱かざる得ない
わしは人を平気で待たせるが(約束すら すっかり忘れてることもあり)
自分が待たされるのは1分でもダメな性格なのだよ
>自由奔放自分勝手脱線しまくりな性格なゆえ

一路 南房総 某リザーバーを目指す
ナビはのっけから変な案内だ なぜか川崎方面へ導かれていく、、、
車内は『おかしい!おかしい!!これはおかしい!!!』を連呼
このままでは日本の景気を底辺から底上げ
アクアラインに連れて行かれてしまう!!ということで 
なぜか お台場へ
ライトもタマ切れで片目走行だ
紆余曲折しながら なんとか湾岸へ
助手席で危険なダッチロールを繰り返す酔いに酔った
キヨサカちゃんとの会話が10代のカリスマ 伝説のロックシンガー
『ボサオ』へと話題が移るのに そう時間はかからなかった、、、
(釣行記 桧原湖遠征参照)

「今日 1:30まで飲んでてよ~」
『ま~た卑しい酒でもかっ喰らってきたんぢゃないのか』
「そういえば泥酔といえば ボサオいるぢゃん?アイツは酷かったね~」
「アイツが泥酔した時 家まで担いで送って部屋に放り投げてきたら
全裸で手を振りながら外に出てきて キヨサカさ~ん!!
今日は 迷惑かけてすいませんでした~」って泣きながら
タクシー追いかけてきて叫んでんだよ
その後 ボサオは力尽きて道路に寝込んでしまったのだが
目が覚めると警察へ全裸フルティンコ姿で収監されていたという
他人の庭で全裸でラジオ体操をしていた伝説のロックシンガー尾崎豊
に匹敵する 伝説の 『裸王』 なのだ

外に マッパでいるのなんて(故)尾崎豊かボサオくらいだよ
そんな鼻毛ボサボサ全裸マンのボサオも今では所帯持ちです>6畳風呂なし
彼には心から幸せになってほしいと願ってます

会話も盛り上がり 目的地まであとわずか未舗装の悪路を走っていくと

ドガガガガガガガガガガガガガガガ~~っ!!!

ものすごい地響きと砂煙を上げ 土砂が谷底へ向かって
流れ落ちていくではありませんか!!!
b-carは 間一髪 急ブレーキで この危機を回避

死ねばよかったんだよ なんて声が多方面から
聞こえてきそうですが敢えて聞こえないふりをしておきましょう
s-RIMG2086.jpg


サバイバル全5巻 さいとうたかを
ばりの天変地異!!
s-RIMG2087.jpg


見事に抜け落ちた毛髪 否にこぷん山肌
s-RIMG2088.jpg


わしと遊びに行くと いつもハプニング!!
いつもサプライズ!!があるから はっきりいって思い出に残るで~

「ど ど ど どうすんだ、、、 ここまで来て引き返すのか、、、」
「まずは飯を食ってから考えよう」
するとチアノーゼのような青紫の表情のキヨサカちゃんは
ドアを開けると前屈みになった その時、、、

ブゥオェェェェオワグゥェァゥワゲロロロロロロロ~~っ!!!

ものすごい濁音の地響きと砂煙をあげ??土石流の第二波が??
否にこぷん キヨサカちゃんは
ものすごい勢いでローゲーをゲロ~ゲ~ロ吐いているではありませんか!!!
悪路での揺れと飲みすぎの酒酔いのコラボレートで吐き気を催したようです

普通 友達なら心配して声をかけるところですが
わたくしの場合は声にならない声を出して大笑いも大笑い大失笑です
ホント 酒にダラしねい どうしょうもねぇ男だ

ここまで来て引き返すのは もったいないということで
土砂崩れの場所からフローターとロッドを持ってエントリーポイントまで
そこにパラダイスが待っていることを信じて、、、

は~ひぃ~ふぅ~ ふぅ~ひぃ~は~ ひぃ~は~ふぅ~、、、
青息吐息 桃色吐息で山岳地帯を歩くこと数十分 
南房総 最後の秘境と呼ばれるリザーバーに立つ

以前来た時よりも水が かなり濁っている 前日の雨の影響だろうか、、、
カバー下を丁寧に丁寧にスキッピングで撃ち込んでゆく
あとからエントリーしてきたキヨサカちゃんは姿が見えたと思ったのも束の間
消えてしまった、、、

画像がブレてますが前方に浮いてるキヨサカちゃん
s-RIMG2089.jpg


ソークーターレーモーでパンツでも洗ってるか
ローゲーでも吐いてるのだろう
大丈夫かな?なんてことは考えません
考えてるのは↑なようなことですよ
わたくしは人がどんなに具合が悪かろうが
「帰ろうか」なんて言葉を発するほど人間できておりませぬ
なぜなら自分が楽しむことが第一だから
>わたくしに人間性なんてモノを求めてはいけません

丹念に丹念にスキッピングさせてカバー下 最深部へ入れてゆく
我ながら惚れ惚れするキャストです
がアタリがありませんよ
こんなとこまできてコレかよ、、、
30分もしないうちにヤル気が失せてきた、、、

実績ポイントへ
お兄様キャストーーーーーーーーーーーーーー!!
s-RIMG2090.jpg


コココ!!

をを!?アタリだ、、、 ギルか??
正面側からキャスト!キャスト!!キャスト!!!
うーーむっ、、、、
回り込み 裏手からキャスト!!
チョン チョン、、、

ゴン!!

ぐぐぐぐぅぅぅ

ラインが走る!!
万を待して

『アクション!!!!』

ギュルルルルルルルゥゥゥ~
オナラぢゃないのよっ オナラぢゃないのよっっ
唸るドラグ

下へっ! 下へっっ!! 下へっっっ!!! 
ものすごい勢いで急速潜行するバス!!
ぐぉ~! こ~りゃ~ すげえ引きだ!!フローターが引き回される!!

倒木に巻き込まれそうだ
ジギングばりにシャクリにシャックリまくる!!
しばしのファイトの末 あがってきたバスはニク付きのいいバス
上顎にガッチリ フッキング
s-RIMG2091.jpg

40cmか、、、 か~、、、小さいな~、、、
ここでは40cmはコバッチだからな

う~ん ちいせいな~
s-RIMG2092.jpg


激ヤセだな 
この栄養失調ぷりなバスは北朝鮮バスと名づけよう
s-RIMG2094.jpg


更に奥へ奥へと進んでゆく
s-RIMG2095.jpg


今日は さみい 寒気がする 違う意味でも寒気がする
寒気が止まらん、、、
ここは ホント幽霊でも出そうなくらい不気味なとこなんだよ
す す すると 血だらけの侍が刀を持って湖面に立っているでわないか!?

ホエエエエ!?

『我は●●●●にあり いざ勝負~っ!!』

ホワァァァァァ!?

斬りかかってくる侍に 
わたくしは咄嗟にエアリアルとF3-55Xの2刀流で応戦!!

チン! チン!! キン! カキン!! キン! カキン!!

火花の散る死闘!!
フェンシングのごとく 侍の股間にエアリアルを刺し抜くと
ギャーーーーーーーという悲鳴をあげ侍は消えていなくなった、、、
気がつくとバックウオーターまで流れついていた
あれは白日夢だったのだろうか、、、
4バイト1フィッシュ

死んでしまったキヨサカちゃん
s-RIMG2098.jpg


続いて死んでしまった わし
s-RIMG2099.jpg


この地をあとにし b隊東京支部特派員J氏より得た情報により
海岸沿いに浮かぶサーファーたちを横目に
通称 『J池』 を目指す

道中 『ちょ ちょ 調子が悪い、、、』
と 消え入るような声で呟いているキヨサカちゃん
ビンボー揺すりの揺れもマグニチュード9を指針した
その時

『と と と と 止めてくれーーーーーーーーっっ!!』

「もののけ姫」主題歌 カウンターテナー 
米良美一のような甲高い声を上げドアを開け飛び降りると
mera.jpg

この画像の著作権使用料は払わねいっっ!!

ガードレールのほうへヨロヨロと横雪崩式に倒れこみ

ヴゥオエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ
ゲロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ヴゥオエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ
ゲロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ


3度 4度と繰り返す、、、
車内で わしは この光景に笑い転げておりました
チアノーゼ症状の挑戦者が戻ってくると
真剣な眼差しで
「セコンドとして何度もタオル投げ込もうかと思ったけど 
これが最後の世界挑戦かと思ったらタオル投げ込めなかったよ
足にきてたからチャンプのボデェブロウがだいぶ効いてたな
足だ!足を使えっ!って心の中で ずっと叫んでたんだよ」

『あ~、、、』
と挑戦者は鼻汁と涎を垂らし Tシャツを酸味臭くさせ放心状態
世界の壁は厚かった、、、
挑戦者キヨサカ敗れる

皆さんは友達がこんなことになってたら心配しますか?
わしはしませんよ
かつて友人が目の前で骨折して 手が変な方向に曲がってるの見て
「ダ ダ ダ ダイジョウブか!?へ へ へ 変な方向に
骨が曲がってる ぶっはっはー!!」ってやってるくらいですからね
人が大変なことになってるのを目前にすると
ビックリして精神状態が極限を迎えてるんだと思うですよね


『J池』
s-RIMG2100s.jpg


先行者はチャリンコバサー5人
地元で有名なのだろうか??
しかも ここはナビに映らない小さな池だ(全周オカっぱり可)
見えコバス 見えデカギルがウヨウヨしているが激スレまくりだ
キヨサカちゃんがコバスとデカギルを何尾か追加
ここを本日最終ポイントと決めていたので
行く場所を失い八方塞りのb隊は ここから近い某リザーバーへ

もう起きていられないのでエントリーポイントを探し
2時間ほどシエスタ
こんな感じのところを入ってゆきます
s-RIMG2101.jpg


エントリーポイント
s-RIMG2102.jpg


房総のリザーバーは得てして すごい雰囲気はあるが、、、
s-RIMG2104.jpg

ぷかりぷかり浮いてるキヨサカちゃん
s-RIMG2103.jpg


まったく反応がねい、、、、 あ~、、、、、 ギルまでスレている、、、、
釣れる気がせん、、、

ここを最後にしようと倒木のところにノーシンカーを沈めると
コギルが湧いてきて その下からコバスが湧いてきました
3匹が見てるのでチョチョンとやると

パク!!

と食ったのが見えたので思いっきり

喰らえーーーーっっ!!

と叫びましたっっ
小さいのに下へ下へ かなり引きました
s-RIMG2105.jpg


激スレまくりでしょうがないので この地を撤収することに
キヨサカちゃんも小アジを何尾か追加したとのこと

15時くらいに昼食は地の物を食べようということで
刺身や煮魚を食べた>店の名前忘れた

煮魚定食
s-RIMG2112.jpg

煮魚の寄せ画像
s-RIMG2111.jpg

刺身盛り合わせ
s-RIMG2109.jpg

サザエの壷焼き
s-RIMG2113.jpg


昼食後 最後の池を目指すべくナビとニラメッコ
情報はまったくナッシング!!!
池がたくさんあります
「ここは遠いな~ ここらへんにするか~
こんなとこまで行って釣れなかったら最悪だな」
こんな感じで野池探しをはじめる

ここはハズした 反応なっしんぐ
s-RIMG2116.jpg


この時点では ここがLAST PARADISEになるとは
知る由もなかった、、、

17:30くらいに到着
堰堤に立つと岸際でバシャバシャと何かが逃げる音が!!!
なんかがいるぞ!?
キャスト!キャスト!!キャスト!!!
するも反応なし
スロープに立ち水面下を見ると夥しい数のザリガニが!!!
ザリガニの絨毯のようだ
ザリガニ祭りが開催され アッ!!という間に二桁達成
s-RIMG2120.jpg


ここはザリガニしかいねいのかな~、、、
と更に藪漕ぎをして岩場に立ちキャストするも反応なし、、、
ふと足元を見ると30cmくらいのバスがサスペンドしているでわないか!!
バスいるぢゃねいかよ~
ノーシンカーを落とすと あっけなく釣れました
s-RIMG2126.jpg

スレてねい

バスいるぞ~ ということでキヨサカちゃんも呼び寄せる
(わたくしが自分だけ釣れればいいという
さもしい人間ぢゃない度量の大きな人間だということが
少しバレてしまいましたかな)

ここで大人として一社会人として一言モノ申したいのは
人間セコイのは仕方ないとしても狡い(こすい)のはダメですよ
狡いのはね、、、


ベイトでグリフォンを投げてたキヨサカちゃんも
スピニングにチェンジ
バシャバシャと逃げ惑うベイトフィッシュ!!
水面下にはバスがいるハズだ!!
この岩場の上からキャスト! キャスト!! キャスト!!!
Early Summer 大キャスト大会!!

それっそれ~っっ ほれっほれ~っっ
それっそれ~っっ ほれっほれ~っっ


その時

ギュウウウウウウウウ

ん??屁か??
絞り込まれるキヨサカちゃんのスーパースピットファイアー!!
s-RIMG2127.jpg


ものすごいファイトだ!!
唸るドラグ!!撓るスピットファイアー!!
「うををををを~ すげぇ~なんだこりゃ~!!ダメだ~!!」
足場がすごい悪い バスはまったく引き寄せられない!!
カメラ片手に大声で指示を飛ばす!!
「こりゃデケーぞ!!キヨサカちゃん!!」
「左だ!左!!左の階段に行け!!もたくさすんな!
俺のブログに載せるんだから
バラすんぢゃねーぞ!!ラインは何ポンドだ!?」
s-RIMG2128.jpg

キャリア10年近いというのにラインを巻きすぎて
バスをハンドランディングできない
ド素人みたいなことやってるキヨサカちゃん!!
s-RIMG2129.jpg


日もとっぷり暮れ それぐらいトリ目の興奮状態なのだ!!
あがってきたバスはコロンコロンのデップリとしたバス
見て下さい このバスを!!
焦点も定まらない目も虚ろなナイキキャップでなりきりタイガーウッズ
体調不良のマイノリティー☆タイガーキヨちゃんを!
s-Rimg2130.jpg

腹の中に魚がたくさん入っている
デップリくん46
s-RIMG2131.jpg


最後の最後にミラクルきたよ~っっ☆

このあと わしも一尾追加し
s-Rimg2125.jpg


19時30分 納竿
朝イチから入ったらかなりの釣果が期待できよう

バビロンは
この池を 『ザリガニ池』 と名づけた

この後 我々は b隊東京都下特派員シコ丸n大師の情報提供による
『ばんやの湯』で汗とゲロを流し
s-RIMG2134.jpg


浦安のディズニー渋滞に巻き込まれながら
一路東京へと向かった
s-RIMG2136.jpg


HIT TACKLES

・INSPIRE The Aerial ICSS-60UL+BIOMASTER2500A-RB
 +VANISHフロロ4lbs+カットテール4インチ(pum)1匹
・INSPIRE The Aerial ICSS-60UL+BIOMASTER2500A-RB
 +VANISHフロロ4lbs+センコー3インチ(pum)1匹
・INSPIRE The Aerial ICSS-60UL+BIOMASTER2500A-RB
 +VANISHフロロ4lbs+カットテール4インチ(WM)2匹



今日の一言


・前日の酒はホドホドにね、、、
・昼間の釣行が大変厳しい季節になって参りました
・海水浴シーズンにぶつかると房総は渋滞の坩堝に、、、
・ザリガニ池は俺たちだけの秘密にしようと誓い合った

「アクション!!」て言ってからクリックして~


今後の釣行予定

・プロジェクトAB
・MASAHIROとトップで50UPを釣る讃岐うどんBASSツアー
・最後のバスパラダイス レイク☆8




スポンサーサイト
  1. 2005/06/27(月) 02:09:58|
  2. 2005年釣行記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<3割4割当たり前~っっ 10割そば | ホーム | シャウラ使うなら掛け声は『ホェーーーシュッッ!!』>>

コメント

TO: バビロンさん

コメントありがとうございます。

良い釣りをされてますね!!
フロータ最高ですね!!

今年の琵琶湖は大型のBASSが良く出てますね
いつかは60モンスター、頑張りましょう!!
  1. 2005/06/30(木) 03:33:08 |
  2. URL |
  3. tcbbass #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://babylon8404.blog10.fc2.com/tb.php/29-ea30156b

バビ 

現在の閲覧者数
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Category

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search