スーハー漁師バビロンの釣りバカ日誌

水の上では先輩も後輩もないっ!!バス釣りの釣行記(遠征多数)を中心に公開していく予定。

これでいいのか?八郎潟 Phase3 FINAL

これでいいのか?八郎潟 Phase3


7月17日

FINAL DAY

昨日ロストしたハチローカラーを上州屋で早速補給
s-060716-205836.jpg



http://www.bass-jp.com/redp/html/





↓ ↓ ↓ ↓ ↓





今回の遠征の選抜っちゃんのタックルボックスの中は こんな感じ
s-060716-204731.jpg

s-060716-204919.jpg


この日は3:30起きで前日行けなかった
早起き賞のポイントンへ向かう

このポイントンは1番目に入れれば
必ずトップで釣れるお約束の場所
>50UPあり ライギョありのスペシャルポイントン
(過去釣行記参照)

さすがに人がいないな~
かなり増水そしてやや風あり
1投目をバジェットjrマットピンクに託す

ヒュルルルルルルルルルル

パシャ




アラ!? よくないですねぇ
ルアー通すラインがこのまま巻いてくると
ブッシュに引っ掛かるな

雑でいい加減な性格なので構わず巻いてくる

カシャカシャカシャカシャ



ガサッッ


アラ!? アララ!? アララララ!?


引っ掛かっちった、、、

ガサガサガサガサ!! 
バサバサバサバサ!!



マジかよ~~!!


ウ~~ララララララララ~~~!!

ロッドを八方乱れに振り回す


ウ~~ララララララララ~~~!!





ブチッッ、、、




ああああああああああああ!?

ホ~ラ、、、 やっぱりね、、、 ラインが切れた、、、

はぁぁぁぁ、、、、 朝イチから最悪、、、、

このままルアーをロストするワケにはイカんので
フローターで入水

悲しくなってくるな、、、

s-060717-045518.jpg




大幅なロスタイム、、、 も~~燃え尽きた、、、 
この時点でヤル気を70%削がれた

3日間とおして気温はこんな感じで涼しい
s-060717-051135.jpg




西部承水路の特級ポイントンにエントリー
s-s-060717-074831.jpg



ニューロッド ディアブロを携え
振り子マシーンのようにイカを葦のポケットへと

フリッピング、

フリッピング、、

フリッピング、、、

フリッピング、、、、

フリッピング、、、、、

フリッピング、、、、、、

フリッピング、、、、、、、

フリッピング、、、、、、、、

フリッピング、、、、、、、、、

フリッピング、、、、、、、、、、

フリッピング、、、、、、、、、、、

フリッピング、、、、、、、、、、、、

フリッピング、、、、、、、、、、、、、

フリッピング、、、、、、、、、、、、、、

フリッピング、、、、、、、、、、、、、、、

フリッピング、、、、、、、、、、、、、、、、




限りなく沈黙、、、

ああああああ なんなんだよ!?
ガッペ ムカツク!! チェケ ガッペ!!
サカナっ気も全然ないし
釣れねえぢゃん

わしは結果の出ないモノに
無駄な時間も労力もカネもかけない合理的、結果至上主義の性格なので
(プロセスは無視)
1キャスト1フィッシュなのはモチのロンのこと
1キャスト目で釣れてくれないと今日1日の気分が盛り上がってこないタイプ
>大幅に譲歩しても3キャスト目まで
なので かなり精神衛生上よろしくない状況

気が狂いそうになってくる!!

もー ヤメだ!ヤメだ!!
手終いだ!!!  



き~~~~っっ

(この間 エントリーから約15分くらい)

早すぎるとのツッコミ不要

ハイハイわかりました
仕方ねえっす 上陸ポイントンまで我慢するか、、、

絶対的な信頼を置くエースのイカで無反応、、、

そして おざなりのキャスト

は~~~、、、こうも釣れねえと も~帰りたくなってくるな~、、、


とその時

脳天に突き抜けるような久しぶりの感覚


ゴゴゴゴン!!


ウ~~~ラ~ララララララララ~~~っっ

s-060717-060741.jpg


ウ~~~ラ~ララララララララ~~~っっ
s-060717-060749.jpg



下へ下へケツの穴に突き刺さるくらいまでに絞り込まれる
剛竿ディアブロ!!


イヤッホ~
s-060717-060823.jpg



しかし この後が続かない

焦って1本バラシ

かなりイライライライラ

イラっとしてくるな


イカがデカすぎるのか??
そうなの?? どうなの??

あれほど絶対的エース!!決勝戦はエースと心中!!
と言っていたのも今は昔
もうダメだな!!このイカ!!サイテーだ!!使えねえ!!
クビだ!!クビ!!自由契約だ!!

>心変わりも早いです


反則と言っても過言ではない4センコーへチェンジ

アタリねえな~~、、、

気が狂いそうだ!!



と思ったら 恐るべしセンコー
s-s-060717-064206.jpg


葦の変化というよりも葦の奥の奥で捕食してる音が聞こえる


あああああああああああ
そんなとこ撃てねえ


回転寿司の粉茶でもバラ撒いたかのような水面
更にヤル気を削がれる、、、、
s-s-060717-062700.jpg



離れた葦際で
ガボン! バシャン!! バシャバシャバシャン!!




ウホホ 急げ急げ~~

スイ~スイ~ス~ダラダッタ スラスラスイスイスイ~

それっっ

ポトン

ス~~~~~~~~~~




s-s-060717-070146.jpg





あ メキシカン ロ~ック
あ ゴ~ンゴン!! あ ゴ~ンゴン!!

s-s-060717-070154.jpg


あ メキシカン ロ~ック
あ ゴ~ンゴン!! あ ゴ~ンゴン!!

s-s-060717-070203.jpg


はじめっからシャキシャキ釣れろよ~
s-s-060717-070239.jpg


さて上陸しますか

と何気にセンコーを落としてみると


グググウグググッググウ



をを!?デケエか??





エイドリア~~~~~~ン!!!
>心の中でロッキーのテーマソング
s-s-060717-072351.jpg


でた~~ガリガリのガーリック40UP

1時間で4匹か

時間があまりない 
実績ポイントにエントリーするか
新規開拓に賭けるか

新規開拓に賭けてみる!!

こちらからエントリー
s-s-060717-081919.jpg


右に葦原 左にガマ葦
最高のロケーション
アラ!? なんだこの浅さ、、、
漕げねえ
ああああああああああああ
ハズした、、、

行くか 引くか ああ迷う、、、



イク~~~~~~!!



葦原を撃っていくも 沖目に出てもヒザくらいの水深

ああああああああああああ
も~~サイアク!!

撤収!撤収!!

う~~~む、、、
ガマ葦のほうはというと腹くらいの水深
しょうげねえな もう時間もねえし ここでガマンするしかない
歩きながら こんな感じのところを撃ってく
s-s-060717-085708.jpg



かなり葦の奥のほうでバシャバシャと捕食してる

微妙にヤル気が出かかるが
そんなとこ と~ど~か~ないよ~~

家内工業のごとくポケットへ丹念に丹念に撃ってく
内職みたいな作業に精神が壊れそうになってくるな

と その時






ゴゴン!!





ナイロンが猛烈に摩擦する音!!
キュッキュッきゅっきゅっきゅきゅっがきゅ~う~
>擬音がわかりません



ホンイチの豪引き!!
s-s-060717-085151.jpg


手応え まったくなしっっ
s-s-060717-094322.jpg





過去の爆釣実績に囚われるなと
いつも口を酸っぱくして言ってるのだが
一番過去の幻影に囚われているのは自分なのかもしれん

想い出は いつまでも美しいまま
一度甘い汁を吸ってしまったが最後
その味はなかなか忘れることができない
おそるべしハチロウガタ

今を釣る!!今を感じろ!!

これが一番大事なのだけど 出だし躓くと
どうしてもヨヨヨヨと過去の幻影に囚われてしまうのだ


というわけで撤収


温泉に向かいがてら



ハイサ~
s-s-060717-110347.jpg


こちらは あらら
s-s-060717-111853.jpg

こらら
s-s-060717-111900.jpg


クルマを運転して帰る気力もないので
全部置いてく
s-s-060717-134453.jpg



わたくしの生まれ育った町です
s-s-060717-151801.jpg


秋田名物 八森 ハタハタ~
s-RIMG0128.jpg


秋田駅
s-s-060717-171224.jpg


新幹線で一路 東京へ
s-s-060717-171450.jpg



車窓から流れる景色を眺めていると
いつの間にか気絶し気がつくと そこは花の都 東京

去年のこの時期100匹近く釣って指もボロボロになって
嬉しい悲鳴だったのに
今回は指もほぼ無傷 今回コバス入れて15匹くらい??
ボートで3匹?4匹??
なんなんだコリャ!!

年々 忍耐力が激減してきたと痛感

パラダイス八郎潟は もう過去のモノなのか!?


八郎潟ヤメますか? それとも人間ヤメますか?


http://www.bass-jp.com/redp/html/







スポンサーサイト
  1. 2006/07/27(木) 21:15:55|
  2. 2006年 釣行記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<COVER CRAW | ホーム | これでいいのか!?八郎潟 Phase3 Day2>>

コメント

いや~厳しいですね~。
同じ頃に行ったという人の話を聞いても
片手とか、数本とか、
トップ堂の取材も3日で10本とか書いてありましたね。
ガイドさんが言うには雪が多い年は不調なんだそうです。でも今年は去年よりはマシって話だったんですが、
どうした八郎という感じですな。
  1. 2006/07/29(土) 19:03:03 |
  2. URL |
  3. 源造 #-
  4. [ 編集]

7年くらい遠征してますが
行き始めの頃より
年々 確かに釣れなくなったな~
と実感してます

昔はウイードもたくさん生えてて
そこにスピナベ投げると
バンバン釣れたんだけどな
そのウイードが今は全然ない!!
>昔話し







  1. 2006/07/31(月) 20:21:22 |
  2. URL |
  3. バビ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

バビ 

現在の閲覧者数
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Category

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search