スーハー漁師バビロンの釣りバカ日誌

水の上では先輩も後輩もないっ!!バス釣りの釣行記(遠征多数)を中心に公開していく予定。

死二方用意

安心と信頼の1000評価超え
脅威のリピーター率
先日 評価でミソをつけてしまいましたが
わたくしの人と成りを表すような賛美の評価も
頂いております
アバターも輝かしいシルバーハンマーを握っております
>恐縮です




がしかし
例え 全てを失うことになろうとも
行かねばならぬ時ってあるんですよ

キモチは
「もう 逢えない君を守る」
そんな心境ですよ

前へ進むために
避けて通ることも 下がることもできない
自分で決めたことを後悔なんてしちゃいけない
成功も挫折も全て自分

↓ ↓ ↓ ↓ ↓







今回がまさに その時ではなかったでしょうか
こないだもそんなこと書いてた気がしますが
わたくし何回そんなことが巡ってきてるんでしょう??
>ま 年がら年中言ってるんですよ

ヤフオクで とある商品が
ダブルスコアという勢いで落札されました
ヒョーーーーー!!
たまらんばーーーーーい!!

18.3.5.jpg

わしは いつも こんな顔してるんですが
これに顔が似てる姫君がいるんですよ
し し しかし ひどい、、、
人間の本質に一番近い顔といっても過言ではない
この顔見ると 思い出すんだなぁ


電卓も壊れよとばかりに叩きまくりながら
込み上げる笑いを噛み殺しながら

ほんで お取り置きを依頼していたお客が
この商品を僅差で落札できませんでした

そふいへば まだこれ在庫あったな~
と思いましたので
このお客に同商品在庫1点限りあります
他にも買って頂いてるので
お気持ち程度ですが入札価格から●●●円引きで
お譲りしますがご検討願います
とメールしました

釣り糸を垂れながら
バッチこ~~い!! 
バッチこ~~い!!

と心で念じておりました

飛びついてきましたよ
このお客

商談成立
>わしだったら これだけ同じような商品を
グルグルサイクル出品してたら また出品してくるの待って
安く落札できる可能性に賭けるがのぅ

スキップ スキップ
ランランランラ~~ん♪


喜び勇んで在庫確認しましたところ、、、

ない!! ない!? ない!! ない!!

ホエエエエエ!? マジかよ!?


ヤベエな、、、、

時すでに遅し
勢い良くカネは振り込まれてしまった、、、

相手は ものすごい喜びようのメールだ、、、
わしも 喜んでくれて嬉しいよ ホントに

う~~む、、、 間違えました在庫ありませんでしたと
正直にその旨 報告するか、、、

色も違えば 柄も違うが似てる商品はあるのだ 似てる、、、
この違う商品を送りつけるか、、、
こんなに熱望してた客に違うもの送りつけたらバレるわな

う~~~む 
しかし この利益を手放すには惜しい、、、

悩んでるところに オークションの落札者から
振込みが遅れますとの連絡
そうか そうか いいよ いいよ 遅くなっても
どんどん遅れろ キャンセルでもいいよ
>いつもと違い寛大なわし

ふたつの明らかに違う商品をテーブルに並べ
目を細め見比べてみる
かなり強引だが似てるといえば似てるよな??
>自問自答
色も違うっていえば違うけど
一緒ていえば一色だけ一緒だな
>むぎゃ~~
柄も全然違うけど
どう見ても同じ柄に見えないな、、、
明らかに違うな
>むぎゃ~~

今回ばかりは どう見ても
同じところといえば1色だけ同じ色があるという点以外
ナニも共通点がない、、、

こ こ これは 
ヤフオクで数々の剛腕を奮ってきた
わたくしといえど強引を通り越して無理がある

うむ 今回ばかりは正直に報告しよう
負けて得ることもあるだろう
そうしよう

敗れて目覚める それ以外 
バビロン帝國が 救われる道はない


守り抜くと誓った
死なないでと祈った

死に損ないの卑怯者と言われてもいい
わしは生きてやる
わしが死んだら ●●●や●●●の願いも
●●●や●●●のヤフオクをはじめた
あの頃の純粋な思いもなかったことになってしまう

例え 違う商品を送りつけて
評価が火達磨になろうとも
例え 全てを失うことになろうとも
帝國の男児たるモノ 負けるとわかっていても
いかねばならぬ時がある

「死んだら戦えん 生き抜くために戦うんだ!!」


『アンターっっ!! 死んじゃらイケん!!』
>脳内ドラマ


落札者は2日入金が遅れる
メール便は到着まで3~5日
しかも岡山県だ メール便のデメリット
もっとかかる可能性大
人間の記憶など曖昧なモノ

よし コイツには悪いが違う商品を送りつけよう!!

記憶の新しい 直取引相手に画像通りの品を!!

脳内閣議の結果
18.3.5-2.jpg


『死ニ方用意!!』
と叫び
オークションの取り消しを行い画像を削除
>証拠隠滅


2006年3月某日
バビロン帝国の最強最大の浮沈戦艦は
1120名の乗組員を乗せ
決戦の海へと向かった




スポンサーサイト
  1. 2006/03/06(月) 22:48:06|
  2. バビログ☆トピックス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<中本本店 | ホーム | ○二 板橋南町店>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://babylon8404.blog10.fc2.com/tb.php/203-8b1c10c6

バビ 

現在の閲覧者数
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Category

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search