スーハー漁師バビロンの釣りバカ日誌

水の上では先輩も後輩もないっ!!バス釣りの釣行記(遠征多数)を中心に公開していく予定。

『八郎潟 春の陣』 菜の花乱舞 DAY2

AM4:30
んあ~っ、、、、
かったりい ねみい、、、 ということで二度寝
なぜ二度寝かというと 昨日全域をチェックし
あまりの風の強さ人の多さに 本湖のポイントが思い浮かばないからです

AM5:15 起床
今日も風が強い、、、
s-RIMG1474.jpg


これがたくさん咲いてるのですが
この花は何の花でしょうか?桔梗の花でしょうか?
桔梗の花は『誠実』 つぼみは『従順』と言いますが
桔梗の花というと明智光秀を思い出し
思い浮かぶ言葉は『裏切り』です
天下盗りという同じ志を持ったふたりの最後は、、、

「ときは今 天に下しる五月かな」

腹心中の腹心 光秀に裏切られたとき
君主 信長は最後 何を思ったんでしょう

最初のポイントは某沼の流れ出しへ
『、、、、、、』水門閉まってるし、、、、
ノーシンカーを数投して某沼の流れ出しへ移動
ノーシンカー テキサスでチェック シーン、、、
昨年釣れたポイントまで 枯れ葦の隙間からテキサスとクランクをブレイクラインへ
向かい風がスゴイ!!
ただでさえ集中力がないから どうでもエエ気分で投げております
終了

次の池へ移動
水門から水がモワモワと流れ出しております
『うーーーーむっ 去年のn隊と同じシチュエーションだな ぐふぐふ』
ノーシンカーを流れにのせて ムフフフフフ♪
クサイとこクサイとこに撃ち込みますが
『チッ 釣れねえな』
こういうときはトップウオーターをマシンガンキャスト!!
もう乱れ撃ちも乱れ撃ち 乱射も顔射状態よ
『ケッ 釣れねえな』
こんなクソさみいからトップに出るわきゃ~ないということで
スピナベをサークリン サークリン ヤッホー!!て感じで
撃ち込んでゆきます
、、、、、釣れる気がせん、、、、、
最後の一投 

クサイとこ飛んでけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

s-RIMG1480.jpg


とヤケクソでカバー下にブチ込み リトリーブした
その時っっ
ゴゴゴン!!!!
ぐわわわ!?根掛かりか!?と思いきや
絞り込まれるデストロイヤーF4-66Xトーナメントバーサタイル!!
※哀しくも2ピースと化した剛竿シャウラのかわりとして2年間温存していた
F4-66Xを今回の遠征に帯同
『ぬぐぅおおおおおお~っ!!』 かなり手強いぞ!!
しばしのファイトの末 あがってきたバスは34cmとレギュラーサイズだが
ナイスファイトであった


s-RIMG1475.jpg

s-RIMG1476.jpg

s-RIMG1477.jpg


この池で刺し網漁をしていた おじいさんがあがってきたので
話し掛けると鯉や鮒を獲ってるとのこと
どうやって食べるの?と聞くと焼くのはめんどくさいから
ヘラブナも刺身だって言ってた、、、
網の中にはナマズも混じってましたね
おじいさんは一匹混じったバスを掴むと地面に放り投げた
『あっ!?じじいナニやってんだよ!!』>心の中
しばしの会話のあと バスはもう息も絶え絶え
おじいさんが離れた隙にリリース!!

某沼を見ると強風の中 手漕ぎボートとフローターマンがいる
アウトレットにダウンショット コンバットミニクランクを
数投し移動

池を抜けようと さきほどの池を見ると
ボイルが見えます 水面下からもバスが捕食してる
カエルも飲み込まれた!!しばし思案の末 投げることに
カバー下に入れるとグググっときましたがバレました

ミニ池へ移動
なんか柵ができたか???
いつもの隙間にノーシンカーをポチョーン ポチョーン
落とし込んむと やはりいましたバスが!


s-RIMG1485.jpg

s-RIMG1482.jpg

カットテール4inc(WM)
s-RIMG1483.jpg


でわ隣の隙間へポチョーン ブルっ!ブルっ!!
うーむ、、、ノラねいな~ ちいさいな、、、
バレットにチェンジ ブルっ!ブルっ!!
今度はノリました

s-RIMG1487.jpg

s-RIMG1486.jpg


ということで次の池へ
この池は去年 数投だけしております
ものすごい風です、、、、
『風が吹いたらスピナーベイトっっっ』
と心の中で叫びながら
ナイスですポイントに着水っっ!!惚れ惚れするキャスト

s-RIMG1495.jpg


がしかし ラインは風に流され木に絡むような感じに
『あーーー、、、なんだよう、、、、チッ』
巻きながらラインをハズように ほんのりロッドを左右へ
振り回しているとゴツっ!とゴミでも引っ絡まったような感触
『なんだよう、、、、今度はゴミかよう、、、、』
とその瞬間 ぎゅわわーわわわわーーーーっっっ
とラインが横っ走る!!!
ぐおーーーー!?
水中に一瞬見えた 茶色い魚体は軽く50オーバーはあるっ!!
『うをー!!デケエ!!』
心の中で『ふふふふふ やっとオレも50UP獲ったか』
と思った その時 斑模様の姿が!!
『んあ?ライギョかよーーーー!!』 でも ウレシイ
『ウヘー ウヒー キモー』と言いながら触るのはキモイので
そのまま強引にブッコ抜き!!
怪物の正体はライギョ 60cm>小さいほうだな

s-RIMG1491.jpg

うんちこりの顔
s-RIMG1492.jpg

うんちこりをわし掴み>ハトヤCM調
s-RIMG1494.jpg



1キャスト1バイト すごい確立だ
やっぱり釣りは こうでなくてはおもしろくない!!

ここまでで 本日は満足状態

西部承水路の実績ポイントを枯れ葦際を並行に
スピナベ クランクを引き倒す
向かい風に向かって投げるとバックラしまくり
フラットサイドを痛恨のロスト>買ったばっかりなのに!!!

風が強いので周辺の野池をチェック
ここはロケーション最高だが釣れません

五明光橋 n水門 先行者あり
サンルーラルで菜の花畑を見学
s-RIMG1498.jpg

菜の花ロード経由 昼食へ>大助寿司
左に見えるパラソルは秋田名物ババヘラ
ババアがヘラでアイスを掬うから『ババヘラ』と言われてます
s-RIMG1501.jpg


昨日の実績の流入河川へ もう満足状態なので
水門と流れ出しのみノーシンカーとスピナベでチェック

ナビに映る周辺の野池を散策
風が強いのでバサーが野池に流れてきてます
雰囲気的にイマイチなので見学のみ

昨日 釣れた場所を回り 早めに納竿

s-RIMG1505.jpg


ここからの夕景は いつ見ても心が洗われます
s-RIMG1504.jpg


森岳温泉へ

明日は釣りをすべきか ゆっくり起きて帰るか、、、
いよいよ最終日

本日の釣果 バス3匹
         雷魚1匹

FAINAL DAY 釣行記しばし待たれしっっ

スポンサーサイト
  1. 2005/05/20(金) 14:45:47|
  2. 2005年釣行記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<『八郎潟 春の陣』 最後のミラクルバイト! FINAL DAY | ホーム | 『八郎潟 春の陣』サクラの花も6分咲き DAY1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://babylon8404.blog10.fc2.com/tb.php/2-e29de7b1

楊貴妃も入った「温泉」 (中国旅行)

美しい池と緑に囲まれた「華清池(かせいち)」 。ここは玄宗と楊貴妃のロマンス(8世紀)で有名な公園です。緑や池の多い公園内は広々としており、ゆっくり時間が流れる感じ。 夕暮れ時の涼しい風が心地よく、のんびりするのにいい場所です。園内には、2700年前に発見
  1. 2005/05/21(土) 23:27:02 |
  2. ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険!

バビ 

現在の閲覧者数
06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Category

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search