スーハー漁師バビロンの釣りバカ日誌

水の上では先輩も後輩もないっ!!バス釣りの釣行記(遠征多数)を中心に公開していく予定。

○二赤羽

9月2日

○二 赤羽本店


開店前に到着 車中から様子を伺っていると先行者は1名

「をい これは もしかしてファーストロットというやつか?」

『をを~~!!』

「噂によるとファーストロットは ゆで卵が無料でついてくるらしいよ」

『いいねぇ~~っ」

「わしは今日コンディションいいから豚増しいっちゃうよ」

『をを!!ヤル気ぢゃん!!』

「ぐふぐふ わしの食いっぷりをとくと見届けるがよい」

『プププ どうだかねぇ、、、』

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




豚増しラーメンニンニク&国産ニンニクアブラマシ

ゲゲ、、、 なんぢゃこの巨大な豚は、、、
雰囲気に呑み込まれる
qs-F1000067.jpg


そすてアブラマシは初挑戦だ 奥は国産ニンニク
このアブラをラーメンにぶっかけます
qs-F1000068.jpg


国産ニンニクと中国産ニンニクのコラボ

ニロコは
ラーメンニンニク
この店のヤサイマシが半端ぢゃないのはニロコも知ってるゆえニンニクのみ

ファーストロットを解説しよう
開店して最初に茹でる麺5人分をファーストロットていうみたいなのだ
>よくわからんが
開店時に卓についた客は ゆで卵無料の特典ありのようなのだ

わし等のロットは 
?麺少な目 ?ラーメン ?豚増し ?ヤサイマシ ?麺増し 
の五人構成だ
??が わしとニロコ
決戦の火蓋は切って落とされた!!

当面の敵は ニロコと?だ

ぐをを~~~!?
相変わらず食いにくい、、、 ヤサイに邪魔されて麺が掴めないのだよ
そすて麺がヒッジョウに重い、、、
いつも手首が腱鞘炎になりそうな!!勢いっぷりなのだ
>○二系

う~~む、、、 なんかヤサイで味が薄まってしまってるような??
タレらしきものをドボドボと垂らす!垂らす!!垂らす!!!
?も首を傾げながらタレらしきものをドボドボと垂らす!垂らす!!垂らす!!!
タレの奪い合い!!

?とタレを奪い合ってるうちにニロコと?は猛スピードで食い進んでいる!!
?は量が多すぎるので眼中に入っていない
ま ま 負けらん!!

GO!GO!!JIROTA!!
ゴー!ゴー!!ジロタ!!


麺!麺!!麺!!!タレ!タレ!!タレ!!!
タレ!タレ!!タレ!!!麺!麺!!麺!!!

のコンビネーションで追い上げる!!
ってか 全然追い上がってねええ!!

ぬを~~~!? ちきしょ~~~!!
勝ち目はねえ 的を?に絞る

?とのデッドヒート
がしかし半分に到達しようとした
その時 ジロタに異変が!?
オデコをカウンターの角にもたげ オデコにカウンターの角の後がつき
箸も止まりダウン寸前だ!!
ジロタ 脚にきた~~ 焦点が定まっていない~~
フラフラだ~~~っっ!!

「ハハハハ ハハハハ 平気?」

『こ これが平気に見えるか? ヤバイ、、、 マジで、、、』

カウンターの角に頭を乗せたまま 食べ続ける
>ボクシングで例えるならロープを背にしたままの状態

「ヤバイ? ヤバイのはその食べ方だよ ハハハハ~~」

カウンターの角に頭を引っ掛けてないと
そのままドンブリの中に突っ伏してしまいそうな勢いっぷりりなのだ

『ちょっと豚食べてくれ、、、』

「エ?聞こえない」

『豚食べてくれ、、、』

「エ?人にものを頼むときは何ていうの?」

『横綱 すいません、、、豚食べてください、、、』

「聞こえない」

『横綱 すいません、、、 豚食べてください、、、 お願いします、、、
って言ってるぢゃん!!』

「ハハハハ しょうがないな~~」

ぐわ~~、、、 完食すら怪しいムードになってきた

「先に出てるから がんばりなよ」

? ニロコ ?の順で退店
的を麺増しの?に絞る
さすが麺増しには負けないだろう、、、
がしかしジロタの脚は千鳥足の酔っ払いのようにKO寸前
麺増しにも ブッちぎられ 
ドンケツでゴールイン、、、

フラフラになり 外に出るとニロコが
「プププ、、、 調子いいって言ってたのにビリだね!!」

『俺 調子悪いから帰るから』

「さっきまで調子いいって言ってたぢゃん!!」

『○二系は撃沈もしくは撃沈寸前ばかり
相性が悪いのかな??
そんな量が多いはずはないと思うんだが
現に二郎神保町では小豚ペロリと食べてしまうのに、、、』

「言い訳ばっかしてんな! 所詮●●●は大食いでも早食いでもないんだよ!!」

『大食い選手権 フードバイトを見て育った わしに向かって
なんて失礼なことを言うんだ!!』

連敗記録更新中

二郎 中本の布教活動は続いております





スポンサーサイト
  1. 2005/10/23(日) 12:21:50|
  2. 2005年 本日の二郎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<二郎 神保町 | ホーム | 仮タイトル>和歌山県の秘境 合川ダム遠征>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://babylon8404.blog10.fc2.com/tb.php/120-41637073

バビ 

現在の閲覧者数
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Category

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search